海外赴任クレジットカード住所変更について

みなさんは、海外赴任をする場合の日本での連絡先を決めていますか? 家族全員で、海外赴任をする事になった場合に日本での連絡先を決めておかなければいけないのです。
銀行、クレジットカード会社で住所変更をする時に、海外赴任の場合には日本での連絡先を聞かれる事が少なくない様です。
ですから、日本に残っている親兄弟等、身内で連絡先として受け入れても良い所にお願いをしておく様にしておきましょう。
また、郵便物の受け入れ先も、個人情報等、プライベートな事もあるのです。
また、必要な郵便物を海外赴任先まで郵送してくれる様に、頼んでおかなければなりませんよね。
ですから、信頼出来る身内に頼んでおくのが良いですよ。
この時には「国際スピード郵便(EMS)」の送り状を取得し、海外赴任先の住所を書いて預けておけば貼って送るだけになるので、手間を取らせませんね。
また、稀だとは思いますが財産管理をお願いする事も、もしかしたらあるかもしれません。
いくら身内だといえども、金銭トラブルだけは避けたいものですよね。
ですから、預ける時に、何をどれだけ預けたかをきちんと控えておく様にしておきましょう。
荷物を郵送してもらう時の郵送料は、海外となると数千円単位でかかってきます。
それを負担してもらうのは、少し心苦しいですよね。
この様に日本での連絡先を、きちんと決めておき、配慮をきちんとする様にしてあげると良いのです。
クレジットカード現金化は出資法違反!業者逮捕で泣き寝入り?!