プロバイダの種類って何があるの?

プロバイダは大きく4つに分類することができます。
通信会社系、電力会社系、電気メーカー系の提供会社の業種で分けた3つと、モバイル端末系です。
通信会社系にはNTT、KDDI、ソフトバンクなど、携帯電話サービスで有名な企業が行っているものがあげられます。
各社規模が大きく、電話回線の契約などと絡めてお得に利用できるのが特徴です。
電力会社系は、BBIQ、eo、HOTCN、MEGAEGG、Pikaraが含まれます。
地域・地方志向のサービス展開が特徴で、電力会社のもつインフラをそのまま使ったインターネット接続が行われます。
電気メーカー系ですと、BIGLOBE、@nifty、So-netが有名です。
サポートサービスなどが充実している傾向にあり、初心者にはおすすめです。
最後に最近出てきたLTEやWiMAXなどがモバイル端末系に分類されます。
プロバイダー最安は?乗り換え料金検証!【フレッツ光おすすめは?】