フラット35金利が利用できる条件は?

フラット35は長期に渡って安定した金利でローンを組むことが出来るのが魅力ですね。
貸し付けの条件をまとめてみましょう。
○申込時に満70歳未満であること。
○国籍が日本国籍であること。
○収入に占める借入額が年収400万円未満の場合30%以下、400万円以上の場合35%未満。
となっています。
年齢に関しては、親子リレー返済を選択する場合には、親の年齢が70歳を超えていても問題ありません。
政府は平成26年12月に「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」を策定しました。
これによって、低金利でフラット35を利用することが出来るようになってきました。
エネルギー対策、耐震対策の推進としても低金利の住宅ローンを拡充するという制作になっています。
フラット35金利一覧!2017年4月の最安金利は?【銀行比較】