住宅ローンの頭金0にちょっと待った!

住宅ローンを組むにあたり、頭金が0円だと少しばかり魅力を感じてしまうものです。
ですが頭金0円にすぐに飛びつくのはNGです。
一生に一度の買い物ですから、頭金がどういったものかを事前に把握しておく事が大切です。
そもそも頭金とは「借入額を減らすためのお金」です。
例えば2,000万円の家を購入する際、頭金が0円だと2,000万円に対して利子が発生します。
一方で頭金を200万円払った場合、残りの1,800万円に対して利子が発生します。
つまりトータルで見ると頭金をある程度払っておいた方が、その分利子を節約できる形となります。
ただし頭金を初めから用意できない人も多く、特に自営業を行っている人にとっては厳しい部分もあります。
そうした人たちは頭金0円の借入先を利用するのも良いでしょうが、やはり利子を節約できる面ではなるべく多くの頭金を払っておいた方がトータルで見て得をします。
今ではネット上で返済シミュレーションも簡単に行えるので、申込の前にその辺を確認しておくと良いでしょう。